So-net無料ブログ作成

女子の物件選びは昼間の内見だけで決めちゃダメ。

アパートの内見って行きますよね。

アパートの内見の時、陽当たりだとか、洗濯機を置く場所だとかを色々とチェックしますよね。

だから、昼間に行くことに賛成。


男の人だったら、昼の内見だけで良いかもしれません。


でも、女子なら昼間の内見だけじゃダメです。



引越し先の物件が、昼間は安全に感じたとしても、夜になるとガラッと雰囲気が変わるということがありるんです。

暗くて、不気味で、怖い雰囲気に。


例えばですね‥

その街灯大丈夫ですか?
昼間に街灯のチェックをしたとしても、その街灯切れてることがありますよ。

街灯の光が届かなかったりする場所があったりもします。


物陰に隠れてるような気がしちゃう。
昼間に分からなかったところが暗くなって、物陰になっていたりします。

自転車置き場とか。



人通りが極端に減ると寂しさ倍増。
昼間にそこそこ人通りがあっても、夜になると誰も通らないところは怖いです。


人の種類が変わる。
夜になると、昼間と歩いている人の種類が変わる通りがあります。
酔っ払っている人とか‥



私は3回目の引越し先が、夜になると帰り道が不気味になる所でした。

怖すぎるので、もちろん、引き払いました。


私みたいなことが無いように、女子は必ず夜も引越し先の物件に行くのをお勧めしますよ。

もちろん、夜に見に行く時間は、帰宅時間付近で。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。