So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国ソウルは日本のテレビとは違った(卒業旅行をふりかえって)

卒業旅行に韓国に行く前は、日本のテレビとかを見ていたので、「危ないところなのかなぁ。」
と想像していました。

だって、韓国の隣の国は、よくミサイル発射するでしょ。

だけど、大統領が捕まりそうで、仕事してなかったし。

戦争とかになったとき、大統領が仕事してなくて大丈夫なの?


「代わりの人が仕事をしているから、大丈夫だよ」って話もありますけど、それなら大統領っていらなくない?


反大統領のデモとか集会とかも、テレビでは凄いことになっていたので、巻き込まれたりしたらどうしようとか、デモになってもお店は営業しているのかなぁ、と不安がありました。

むずかしくて良くわかんないけど、きちんと大統領がいて、仕事をしている、という状態の方が安心です。




あと、金正男さんがマレーシアの空港で、暗殺されてしまいました。

あの男の人が本当に金正男さんなのかどうか、って話もありますけど、韓国に卒業旅行に行く私にとっては、気持ちが良くない話でした。

 
 
それに、金色の女の人の像を置いたのどうの、って言う話が出ると、日本と韓国の中が悪くなるから、これも不安でした。



テレビで見てて、いろいろな不安もあったけど、女子三人で予定も合わせちゃたので、卒業旅行に韓国ソウルに行きました。



それで、実際ソウルに行ってみるとですね、普通でした。

特にピリピリした雰囲気はありませんでした。

政治みたいな活動も見かけなかったです。


ついでに言えば、韓国ドラマで見るような、お顔をいじっている人も、ほとんどいなかった。

視力は良いので見間違いということは無いです。

それとも、ナチュラル整形の技術が進んで、誰が整形だかわからない、というところまで来たのかな。

誰がそれだかわからない、っていうことで、前に見た『ゼイリブ』っていう、気持ちわる〜いDVDを思いだしました。
 
 
ちなみに、こういうDVDね。
もう一度言っておくけど、気持ち悪いからね。 
 ↓
 
 
 
そのうち、整形がわかるサングラスが発明されたりして。

私は今のところ、いじってないから大丈夫だけど、いじることになったら、そういうサングラスは、法律で禁止して欲しいです。


話が、ずれました。


韓国に行ってみてわかったことは、テレビを見て感じたことと、実際に行って感じたことは、ずいぶん違う、ってことです。

実際に行って見るのは大切なんですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。